SUMMER SPECIAL!

「ティファニー カフェ@キャットストリート」レビュー!予約のコツや混雑状況

バビ

ごきげんよう、好きな色はティファニーブルー。バビよ。

2週間前の壮絶な予約競争を勝ち抜き、GWに「ティファニー カフェ@キャットストリート」に行ってきました。

今回は店内の様子や提供されているメニュー、予約方法や混雑状況などをレポートしたいと思います。

ティファニー@キャットストリートについて

ティファニー@キャットストリート外観

「ティファニー@キャットストリート」は、2019年4月19日にティファニー(Tiffany & Co.)が、原宿キャットストリートに出店した、日本初のコンセプトストアです。

営業期間は約3年間を予定しています。

住所:神東京都渋谷区神宮前6-14-5
店舗営業時間:11:00~19:00
カフェ営業時間:11:30~18:30(L.O. 18:00)
公式サイト:https://www.tiffany.co.jp/jewelry-stores/cat-street/

今回は、この「ティファニー@キャットストリート」の3階にあるカフェスペースにお邪魔しました。

ティファニー@キャットストリートの様子

私は原宿駅側から行きました。

キャットストリートを真っ直ぐ行くと、右手に見えてきます。

ティファニー@キャットストリート外観

ティファニーらしからぬポップな猫のデザインがかわいい。

事前情報でかなりの行列だと聞いていたのですが、意外にも空いていました。

ティファニー@キャットストリート正面入り口

それもそのはずで、私が行ったのが17時すぎだったので、テイクアウトの整理券のその日の分の配布が終了していたんだそうです。

ふだんはこの整理券をもらうだけで数時間待ちになるんだとか…。

予約時間までまだ少しあったので、店内を少し散策してみました。

入ってすぐ目に入るのは香水の自動販売機です。

ティファニー@キャットストリート香水の自動販売機

もうこの時点でテンションが上がります。

昨年ロンドンのコンセプトストアでも設置されて話題になってました。

値段は安いもので6千円くらいからなのですが、どう見ても硬貨投入口しかないような…。

 

上を見上げるとドドーンと真ん中に大きなチェーンがぶら下がっていてます。

ティファニー@キャットストリートのチェーンのオブジェ

どんな素材でできてるのか気になります。

バビ

落ちてきたらどうなっちゃうのかしら。ちょっと怖いわね。

 

中はスキップフロアの4層構造になっています。

ブランドカラーである「ティファニーブルー」を基調とした、コンセプトストアでしか買えないちょっとポップでカジュアルなデザインのアイテムが並んでいました。

ティファニー@キャットストリート3階

バビ

このトランクとかもの凄くかわいい!全部欲しい!

ティファニー@キャットストリート トランクタワー

普通のティファニーブティックはちょっと入りづらいという人も、ティファニー@キャットストリートならカジュアルな雰囲気で気軽に見て回ることができます。

↓こうしたフォトスポットも用意されているので、見て回るだけでも楽しいですよ。

ティファニー@キャットストリート フォトスポット

バビ

この写真を撮るときに、鼻の穴に指を入れてふざけて撮っていたら、若い店員さんに笑われたわ(◜◡◝)

ティファニー カフェへ行く

ティファニーカフェ@キャットストリートのネオンサイン

お待ちかねのティファニーカフェへ。

カフェは店内の一番上にあります。

カフェへの階段の手前で店員さんに予約後に送られてきたメールを見せました。

テイクアウト利用の場合は、ここで整理券を受け取ります。

予約時間の10分前についたので、注文カウンター前の階段で待つことに。

その間、メニューを手渡され、予約の座席を店員さんが教えてくれます。

先に注文して商品を受け取り、予約した席に座るという流れです。

カフェのメニュー

ただのメニューなのにこれまたかわいい。

ティファニーカフェ@キャットストリートのメニュー

拡大するとこんな感じ。

ティファニーカフェ@キャットストリートのメニュー拡大

値段は思ったよりも高くなかったです。

思ったよりメニューが豊富です。

しかも季節ごとに変わるんだとか。

もしかしたらラテアートがあるかもしれないので、暑かったんですがカフェラテとクロワッサンとドーナツを注文しました。

店内の様子

予約時間になると、順番に注文カウンターに呼ばれるので、注文と支払いを済ませます。

ティファニーカフェ@キャットストリートの注文カウンター

番号札などはなく、その場で待って商品を受け取り。

私の座席は嬉しいことにボックス席でした!

ソファーまでティファニーブルーです。

ティファニーカフェ@キャットストリートのボックス席

ボックス席以外にもオープンタイプの座席もあります。

ティファニーカフェ@キャットストリートのオープン席

座席から見た店内の様子。

ティファニーカフェ@キャットストリートの内観

クッキーのワゴン

ティファニーカフェ@キャットストリートのクッキーワゴン

砂糖やミルク、フレーバーなどが置かれたカウンター。

ティファニーカフェ@キャットストリートのフレーバーなどのカウンター

注文したメニューと感想

ティファニーカフェ@キャットストリート:トレー

正直インスタ映えだけだから味は全く期待してなかったんですが、さすがティファニー、全体的にクオリティは高めでした。

まずはカフェラテですが、残念ながらラテアートはありませんでした。

でも、カップがかわいい!

ティファニーカフェ@キャットストリート:カフェ容器

普通においしいです。

500~600円のカフェラテなら十分満足のクオリティでした。

続いてドーナッツ。

ティファニーカフェ@キャットストリート:ドーナッツ

このティファニーブルーのドーナツが食べたかった!

写真が下手くそで、かわいいですけど、ちょっと毒々しいですね…。

中身はチョコがけのオールドファッションです。

青緑だからといって特に特別な味はしませんが、これも普通においしい。

最後はやっぱりティファニーといえばこれ、クロワッサンですよね。

ティファニーカフェ@キャットストリート:クロワッサン

ティファニーでクロワッサンといえば、気分はもうオードリー。

まあ、実は映画見たことないんですけど。

やはりクロワッサンにはこだわったんでしょう、外はパリ、中はふわっとして、食べるともっちりとした食感の後、バターの香りが広がります。

バターたっぷりで絶対太るやつですけど、これは本当においしい!

インスタ映えを考えるとドーナツなんですが、やっぱりおすすめはクロワッサンですね。

ティファニー カフェの利用は予約のみ

カフェスペースを利用する場合は、事前に予約が必要です。

公式サイトからのWEB予約のみで2週間前から予約可能なのですが、日付が変更される0時を回った瞬間に2週間後の予約が埋まる人気ぶり。

0時前からサイト自体がつながりにくくなるので、何度も読み込み直してやっと取れるような状況です。

私は自分のPCとスマホ、パートナーのPCとスマホの4台を駆使して何とか勝ち取ることができました。

予約しようと申込フォームに進んでも、同じ時間帯が集中すると予約できない場合があります。

私が見る限り、すぐにクリックしやすい上に表示されている早い時間帯のほうが早く埋まっているようでした。

なので、スクロールしないと押せない遅めの時間帯を狙ったほうがいいと思います。

ティファニー カフェのテイクアウトは混雑必至

予約がなくてもテイクアウトなら利用することができます。

この場合は、3階で整理券を受け取り順番が来るまで待つことになります。

整理券には番号とQRコードはついていて、「待ち人数」や「目安時間」を確認することができます。

バビ

他に知らないからアレだけど、くら寿司と一緒のやつね。

順番が来ると「受付にお越しください。まもなくご案内します」と表示されて知らせてくれます。

ただし、この整理券がかなり早い時間に終わってしまうようです。

11時の開店前から100人以上が並び、12時過ぎに整理券がなくなってしまうこともあるんだとか。

テイクアウトでもいいからカフェを利用したいという場合は、早い時間から並んで待つ必要がありそうです。

 

3年間は出店しているので、しばらくするともう少し落ち着いてくるかもしれません。

まとめ

「ティファニー カフェ@キャットストリート」の紹介と感想でした。

上品な可愛らしさのあるティファニーのかわいさをピックアップして、原宿らしいポップな「kawaii」にアレンジした素敵なお店でした。

普段のティファニーではお目にかかれない、ポップでキュートなアイテムを見ているだけでもテンションが上がります。

まだオープンしたばかりでカフェ利用するのはなかなか難しいですが、ストアの雰囲気だけでも十分楽しめるので、是非一度足を運んでみてください。