10/1から消費税10%!お買い物は増税前に!

ヒゲ用光脱毛器おすすめランキング5選【2019年最新】メンズに効果の高い家庭用脱毛器を厳選しました

バビ

ごきげんよう、ジェンダーレス男子のバビです。

このページでは、男性のヒゲ脱毛に特化した光脱毛器を紹介しています。

  • ヒゲって、毎朝剃るのが本当に面倒
  • 濃いヒゲを何とかしたい

と思っている男性は多いのではないでしょうか。

「エステの脱毛は高いし、ちょっと行きづらい」

という人には、家庭用光脱毛器がおすすめです。

価格もエステやサロンに比べて安く、自宅で自分の好きなときに脱毛できるメリットがあります

ただ、光脱毛器はまだまだ女性向けの商品が多く、機能やデザインもヒゲだけに使うには大げさな機種が多いのが現状。

また、毛の中でも一番濃いのが男性のヒゲなので、それなりにパワーがないとうまく脱毛できません

そこで、男性のヒゲをしっかり脱毛できる家庭用光脱毛器をランキング形式で紹介します。

自宅でヒゲを脱毛したいという方はチェックしてみてください。

家庭用光脱毛器ではヒゲ脱毛に効果がない?

一番気になるのは、

「家庭用光脱毛器はヒゲの脱毛に本当に効果があるのか?」

という点ですよね。

結論から言えば、家庭用光脱毛器でも時間をかければヒゲの脱毛に効果があります。

実は、サロンやクリニックで使われる業務用の光脱毛器も、家庭用の光脱毛器も、効果のある光の波長は一緒。

業務用の照射パワーを抑えて調整したものが家庭用光脱毛器だからです。

パワーが弱いからといって効果が出ないというわけではなく、業務用に比べて効果が出るまでに時間がかかるというだけ。

バビ

あまりにパワーが弱いと効果が出ないものもあるので注意してください。

確かにサロンやクリニックのほうが効果が出るまでのケアの回数は少なくて済みます。

ですが、予約が取れない・通う時間がないなどの理由で思うようにケアができず、結局なかなか効果が得られなくて通わなくなってしまう人も多いんです。

一方、家庭用脱毛器の場合は、自分の好きな時間に自宅で簡単にケアすることができるので、効果が出るまで続けやすいというメリットもあります

  • 業務用も家庭用も光の波長は一緒
  • 業務用はパワーが強く効果が出るのが早い
  • 家庭用光脱毛器でもじっくりやればヒゲの脱毛はできる
  • 家庭用光脱毛器なら好きな時間にできるので続けやすい

ヒゲ用の光脱毛器の選び方

光脱毛器は主に女性用なので、一般的な光脱毛器とヒゲ用の光脱毛器では選ぶ際のポイントが違ってきます。

例えば、全身脱毛ではないので使用回数に限りがあるカートリッジの交換の必要はないし、短時間しか使わないので本体が多少重くても大丈夫。

その代わり、ヒゲは他の毛に比べて太いので、それなりのパワーが必要になります。

そのあたりを考慮すると、ヒゲ用の脱毛器を選ぶ基準は以下のとおりです。

  • ヒゲの脱毛ができるか
  • コストパフォーマンス
  • 照射面積
  • 安全性(製造国・メーカー)

ヒゲの脱毛ができるか

ヒゲは他に比べて毛が濃いのである程度パワーが必要なのと、目に近い顔への使用を禁止している製品もあるので注意が必要です。

意外なことに男性用の電動シェーバーで有名なブラウンの「シルク・エキスパートはヒゲの脱毛はNGとなっています。

家庭用光脱毛器には、「レーザー式」と「フラッシュ式」があります。

詳しい説明は省きますが、この2つはレーザー式のほうが脱毛効果が高いです。

フラッシュ式とレーザー式の光脱毛器の詳しい違いはコチラで確認してください。

レーザー式脱毛器は、「トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X」と「トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン」の2機種しかありません。
(製造元のトリアが家庭用レーザー脱毛機についての特許を取得しているからです。)

ただ、レーザー式は効果が高い分、痛みも強いです。

一方フラッシュ式は、レーザー式に比べると効果が出るのに時間がかかりますが痛みは少ないです。

なので、はやく脱毛効果を得たい人はレーザー式を、痛みに弱い人はフラッシュ式を使用することをおすすめします。

コストパフォーマンス

コスパで考えるポイントは、照射パワーと照射回数の2点。

きちんとしたメーカー製品のものであれば、多少の差はあってもヒゲ脱毛するのに十分なパワーがあります。

また、フラッシュ式の光脱毛器は、使うごとに光を照射するカートリッジが劣化していくため、ケアできる回数に限りがあります。

ケノンのカートリッジ

カートリッジの使用可能回数はおおむね10万~30万発くらいで、製品によって違います。

女性の場合は全身脱毛するのでカートリッジ交換できたほうがいいのですが、ヒゲだけの脱毛なら10万発使用できれば十分です。

なので、よく言われるカートリッジ交換におけるコスパはそこまで気にしなくてもOK。

バビ

Amazonなどを見ていると、1万円台の光脱毛器も出品されていますが、ヒゲをケアするにはパワーの弱いものが多いのであまりおすすめできません。

照射面積

全身脱毛であれば照射面積が大きいほど速く脱毛できて、カートリッジも長く使えることになります。

ですが、ヒゲの場合は範囲が狭いので、照射面積が大きすぎると逆に使いにくくなります

専用カートリッジへの交換ができるなどで、細かく部分的に照射できる製品を選ぶのがポイントです。

安全性(製造国・メーカー)

直接肌に強い光を照射するものなので、安全性も重視したいですよね。

安価な製品も多いですが、信頼できる大手メーカーから販売されている製品を選ぶようにしてください。

こだわりたい人は、日本製の光脱毛器もいくつかあります。

そもそも安すぎる謎のメーカー製の光脱毛器は、濃いヒゲを脱毛するにはパワーが弱いです。

以上の基準から厳選した、男性のヒゲ脱毛に適した光脱毛器のランキングをご紹介します。

ヒゲ用の光脱毛器ランキングベスト5

1位:トリア・パーソナルレーザー脱毛器4x

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4x

価格(税込)54,800円 →39,800円メーカートリア・ビューティ
レベル調整5段階照射面積約1cm2
脱毛方式レーザー式ショット数15~50万回 ※1回の充電で1,000ショット×充電500回
製造国タイ保証2年(※公式サイトのみ
30日返金保証

トリアはアメリカのレーザー美容機器メーカー。

トリアの脱毛器は、特許を有した世界唯一のレーザー式の光脱毛器です。

光脱毛には「レーザー式」と、「フラッシュ式」の2種類がありますが、レーザー式は医療脱毛でしか使えません。

同じレーザー式を使っている医療脱毛と、フラッシュ式のサロンで言えば、医療脱毛のほうが効果が速く実感でき、ほとんど毛が生えてきません。

いわゆる「永久脱毛」と言えるのはレーザー式を使っている医療機関の脱毛だけです。

トリアのレーザーは、皮膚科の医療脱毛と同じレーザー技術を家庭用に調整したものなので、フラッシュ式の他の光脱毛器に比べると高い効果が期待できます。

万が一の故障のときの2年間の保証(公式サイトのみや、肌に合わなくてどうして痛みに耐えられないときの30日間返金保証などのアフターサービスが充実している点も見逃せません。

はやくつるつるにしたい人、永久脱毛に近いケアをしたい人、フラッシュ式では満足できなかった人におすすめです。

トリア
※Amazon取り扱いなし
※公式サイトからの購入は特典あり

また、同じトリアのレーザー式脱毛器「トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン」もおすすめです。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

こちらは、レーザーのパワーも照射面積も4xと全く同じで、バッテリー容量が小さいだけ。

その分価格も31,800円と安くなっています。

小さくてもパワーは強いので、ヒゲだけを脱毛するのであればプレシジョンでも十分。

ただ、脱毛器を買った人は、髭だけにとどまらず指毛やすね毛のケアをはじめる人が多いので、余裕があれば4xのほうを買っておくのがおすすめです。

※購入は公式サイトからがお得

Amazonや楽天でも値段は同じですが、2年保証は公式サイトだけ

また、公式サイトのみ、レーザー後の乾いた肌に潤いを与えてケアする「スージングジェル」(2,900円)付き

なので、公式サイトからの購入が圧倒的にお得です。

なお、購入の際は、購入画面にあるクーポンコードの入力を忘れないよう注意しましょう。

トリアクーポンコード

2位:ケノン

ケノン

価格(税込)69,800円 (株)エムテック
レベル調整10段階照射面積9.25cm2
脱毛方式フラッシュ式ショット数300万回
製造国日本保証本体1年、カートリッジ2年

フラッシュ式で一番のおすすめは、ケノンです。

効果が高いトリアのレーザー式ですが、一方で

  • 痛みが強い
  • 照射面積が小さく1回のケアに時間がかかる

といったデメリットがあります。

ケノンをはじめとするフラッシュ式は、効果を実感できるまでレーザー式よりも時間がかかりますが、痛みが少なく、1回のケア時間が短いという特徴があります。

まだまだ家庭用の光脱毛器はユーザーが少ないのですが、ケノンは利用者が多いので、効果と安全性について安心感があります

販売実績50万台以上のうち、およそ4割が男性ですから20万人以上が利用していることになります。

実際レビューを見てみると、効果を実感している男性の感想がたくさん出てきます。

つまり、濃いヒゲにも効果が出るだけ出力が強いということ。

10段階と細かくレベル調整できるので、痛いのは嫌だけどしっかり効果を得たいという人は痛みと効果のベストなバランスにレベル調整が可能。

ヒゲをケアすると、指や腕、すね毛なんかも気になってくるので、カートリッジ交換で色々な部分に使えてコスパが高いのもおすすめポイントです。

時間がかかっても痛みを抑えて、手軽にケアしたいという方におすすめです。

MEMO

2019年4月27日にバージョンアップされ、値段は変わらず照射力が従来の120%アップしています。

3位:メンズレイボーテEX

メンズレイボーテEX

価格(税込)39,960円メーカーヤーマン(株)
レベル調整5段階照射面積2.0cm2
脱毛方式フラッシュ式ショット数25万回
製造国日本保証1年

国内大手美容機器メーカー「ヤーマン」のメンズ用光脱毛器です。

形はもうほぼ電動シェーバーですねw

ヤーマンの人気光脱毛器、「レイボーテ」シリーズを男性のヒゲ専用に特化。

ヤーマン独自の「レイボーテフラッシュ」は、肌の調子を整えなめらかにする波長の光も同時に照射します。

これによって、光照射の熱による肌ダメージを軽減してくれます。

照射面積は小さめですが、肌にフィットしやすい形で髭剃り感覚で使える使い勝手の良さと、男性向けのシックなデザインがおすすめです。

YA-MAN(ヤーマン) 家庭用 脱毛器 メンズ レイボーテ EX STA-200B
YA-MAN (ヤーマン)

4位:スムーズスキンFOR MEN

スムーズスキンFOR MEN

価格(税込)62,640円メーカーサイデン社
レベル調整10段階+ジェントルモード照射面積3.0cm2
脱毛方式フラッシュ式ショット数30万回
製造国イギリス保証2年

スムーズスキンFOR MEN」は、イギリスの医療用脱毛器を手がけるサイデン社が開発した男性用の光脱毛器です。

サイデン社は、イギリスではじめて光美容器を家庭用に販売した大手美容機器メーカーです。

スムーズスキンFOR MEN/GOLD

こちらも一見大きめの電動シェーバーのような形ですが、ヒゲ以外の全身をケアすることができます。

個人差はありますが、4週間程度で変化が見られ、12週間後には効果を実感できます

出力は10段階ですが、その人の肌の色に合わせて自動調整。

痛みが怖いという人は出力を抑える「ジェントルモード」というボタンを使えば出力を抑え、痛みを軽減してくれます。

MEMO

公式サイトではときどき凄い割引をすることがあるので、チャンスを逃さないようにしましょう。

スムーズスキン:クーポン

5位:脱毛ラボ・ホームエディション

Datsumo Labo Home Edition(脱毛ラボ・ホームエディション)

価格(税込)70,178円メーカー(株)セドナエンタープライズ
レベル調整5段階照射面積4.16cm2
脱毛方式フラッシュ式ショット数30万回
製造国日本保証1年

脱毛ラボ・ホームエディションは、脱毛サロン「脱毛ラボ」が開発した家庭用光脱毛器です。

脱毛のプロである脱毛サロンが家庭用光脱毛器を発売するのは業界初。

サロン級の業務用パワーが売りなので、濃いヒゲでもしっかりケアすることができます。

脱毛ラボ・ホームエディション:冷却クーリング機能

また、照射と同時に肌を冷やすことができる、クーリング機能を搭載して、光照射の熱ダメージで痛んだ肌を素早く冷やして肌荒れを防いでくれます。

高い照射パワーを保ちつつ、ハンディタイプでコンパクトな設計なので、鼻の下などの細かな部位もケアしやすいのがいいですね。

まとめ

最後に、今回ご紹介した光脱毛器を一覧にまとめました。

髭は毛の中でも一番濃い毛なので、効果が出るのにも時間がかかりますし、毛根ではなく毛乳頭にダメージを与えないと、しばらくしてまた復活してしまいます。

効果がある分痛みもあるのですが、できればレーザー式のトリアを選びましょう。

どうしても痛みに耐えられなければ30日間の返金保証もあるので、一度レーザー式を試してから、他のフラッシュ式を使うことをおすすめします。

今なら15,000円OFF

トリア公式サイト