【2019年最新】男女兼用におすすめの光脱毛器ベスト5(30種を徹底比較!)

ごきげんよう、ジェンダーレス男子のバビです。

自宅で簡単にサロン並みの脱毛ができると話題の光脱毛器ですが、

「結局どれを買ったらいいか分からない」

と悩んでいませんか?

実際どのくらいの種類があるのか調べてみたところ、なんと30種類以上発売されていました。

多すぎ!

私は買い物で絶対失敗したくないので、商品を買う前にめっちゃ比較するタイプです。

なので、徹底的に比較して「これならば!」という光脱毛器を絞り込んでみました。

光脱毛器購入でお悩みの方は参考にしてみてください。

※ベスト5だけ知りたい方は「おすすめ光脱毛器ベスト5」のところまで飛ばしてください。

こちらもおすすめ

光脱毛器を選ぶ基準と商品の一覧

あまりにも安すぎる商品はあやしいので除外すると、光脱毛器は、大体20種類くらいあります。

製品名メーカー
ケノン(株)エムテック
2PSクリスタルPro-Max社
レイボーテR フラッシュPLUSヤーマン
レイボーテグランデヤーマン
光美容器 光エステパナソニック
ケスルンヤーマン×シーオーメディカル
ルメア アドバンスフィリップス
ラヴィ オールインワンセット(株)SPREAD(?)
シルク・エキスパートブラウン
ダブルエピ エクストラボーテヤーマン
ローワンローワン・ビューティー(株)
シルキン センスエピXホームスキノベーションズ
エピレタ モーションプロアイリスオーヤマ
ベルソラーレ(株)グランミュール
美ルル クリアベール(株)ビューティフルエンジェル
スムーズスキンミューズサイデン社
スムーズスキンGOLD(FOR MEN)サイデン社
トリア・パーソナルレーザー脱毛器4xトリア・ビューティ
PerfectSmooth IPL 光美容器 JoyVersion(株)COSBEAUTY JAPAN
 脱毛ラボ・ホームエディション (株)セドナエンタープライズ

光脱毛器を選ぶ際の主な基準は以下のとおりです。

  • フラッシュ式かレーザー式か
  • 照射面積とチャージ速度
  • 照射可能回数
  • 髭など、自分の脱毛したい箇所に使えるか
  • 安全性(製造国)

フラッシュ式よりもレーザー式

光脱毛器には、「レーザー式」と「フラッシュ式」があります。

詳しい説明は省きますが、この2つはレーザー式のほうが脱毛効果が高いです。

フラッシュ式とレーザー式の光脱毛器の詳しい違いはコチラで確認してください。

そして、レーザー式脱毛器は、「トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X」と「トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン」の2機種しかありません。
(これは、製造元のトリアが家庭用レーザー脱毛機についての特許を取得しているからです。)

ただ、レーザー式は効果が高い分、痛みも強いです。

一方フラッシュ式は、レーザー式に比べると効果は出にくいですが痛みは少ないです。

なので、はやく脱毛効果を得たい人はレーザー式を、痛みに弱い人はフラッシュ式を使用することをおすすめします。

照射面積とチャージ速度

腕や足などの面積の広い部位をケアする場合は、照射面積が広いほうが便利です。

ただ、照射面積が小さくてもチャージ時間が短く、次のショットをすぐ打てる機種もあるため、一概には言えません。

照射可能回数

フラッシュ式脱毛器の光照射口であるカートリッジは、使用するごとに劣化していくため、使用可能な回数が限られています

また、フラッシュ式脱毛器は、毛根にダメージを与えて脱毛しますが、永久に毛が生えてこなくなるわけではありません。

一時的に生えなくなってもまた生えてくることが多いです。(生えてこなくなることもあります)

なので、照射回数は多いに越したことはないのですが、実際のところ10万回照射可能なら、何十回もの全身脱毛をすることができます。

安全性が高い

直接肌に刺激の強い光を照射するものですし、値段も高いので、安全であることと、壊れないことは凄く重要です。

日本製の商品は、日本人の肌に合わせて作られているという点からも、できれば日本製を選びたいところですよね。

もちろん海外製の中にも、医療用の脱毛器や美容機器の製造を行っていたメーカーがあります。

また、すでに利用しているユーザーが多く、口コミの評判の良い製品は、他に比べて安心感があります。

男女兼用におすすめ光脱毛器ベスト5

以上の観点などから絞り込んだおすすめの脱毛器がこちらです。

1.トリア・パーソナルレーザー脱毛器4x

価格(税込)54,800円 →39,800円メーカートリア・ビューティ
レベル調整5段階照射面積約1cm2
脱毛方式レーザー式ショット数15~50万回 ※1回の充電で1,000ショット×充電500回
製造国アメリカ保証2年(※公式サイトのみ)
30日返金保証

光脱毛器では、やはりレーザー式の「トリア・パーソナルレーザー脱毛器4x」がおすすめです。

トリアは、現在唯一のレーザー式の光脱毛器です。

同じレーザー式を使っている医療脱毛と、フラッシュ式のサロンで言えば、医療脱毛のほうが効果が速く実感でき、ほとんど毛が生えてきません。

いわゆる「永久脱毛」と言えるのはレーザー式を使っている医療機関の脱毛だけです。

トリアのレーザーは、皮膚科で推奨されているものと同じレーザー技術を家庭用に調整したものなので、フラッシュ式の他の光脱毛器に比べると高い効果が期待できます。

万が一の故障のときの2年間の保証(公式サイトのみ)や、肌に合わなくてどうして痛みに耐えられないときの30日間返金保証などのアフターサービスが充実している点も見逃せません。

はやくつるつるにしたい人、永久脱毛に近いケアをしたい人、フラッシュ式では満足できなかった人におすすめです。

2.ケノン

価格(税込)69,800円 (株)エムテック
レベル調整10段階照射面積9.25cm2
脱毛方式フラッシュ式ショット数100万回
製造国日本保証本体1年、カートリッジ2年

フラッシュ式のおすすめはケノンです。

手動照射だけでなく高感度センサーによる自動照射によって、初心者でも簡単にサロンレベルのケアができます。

レベル調整も10段階なので、痛いのは嫌だけどしっかりケアしたいという人は、痛みと効果のベストなバランスにレベル調整できます。

持ち手が本体と分離しているので軽くて使いやすいというのも高ポイント。

50万人以上という圧倒的なユーザー数と、10万を超えるレビュー数、更には日本製ということで安心感もあります。

複数のカートリッジがついてきて、部位によって使い分けもでき、最大照射回数100万回、照射面積9.25cm2は業界トップクラス

フラッシュ式で迷うならこれ、という製品です。

ケノン公式サイト

購入もコチラ

3.レイボーテRフラッシュPLUS

価格(税込)62,640円メーカーヤーマン(株)
レベル調整5段階照射面積6cm2
脱毛方式フラッシュ式ショット数60万回
製造国日本保証1年

「レイボーテRフラッシュPLUS」は、日本の美容機器大手メーカーのヤーマン社の製品です。

魅力は何と言ってもケアの速さ。

肌の上を転がりながら移動距離を自動で感知する「インテリジェントローラー」が搭載されていて、照射漏れや2重照射を避けることができ、素早く全身をケアできます。

本体を転がすだけで自動でフラッシュを連続照射できるので、使いやすさという点ではNo.1です。

こちらも通常カートリッジとは別に細かい部分をケアするスポットカートリッジがついているので、男性の髭でも簡単にケアできます。

4.光エステ(ES-WP81)

価格(税込)80,000円程度メーカーパナソニック
レベル調整5段階照射面積8.3cm2
脱毛方式フラッシュ式ショット数30万回
製造国日本保証1年

パナソニックの人気製品が2019年リニューアル発売しました。

テレビなどの家電だけでなく、ナノケアなど美容家電でも高い評価を得ているパナソニック製ですから、効果への期待値と安心感が違います。

1回の照射で2本のランプが連続発光することで、1回目のケアから高い効果を実感できます。

1回の照射に必要な照射速度も速く、冷却のためのファンの音も静か。

同型の機種に比べると大きさもコンパクトな作りになっています。

「聞いたことのある大手メーカー製がいい」

という方におすすめです。

5.レイボーテ グランデ

価格(税込)129,384円 ヤーマン(株)
レベル調整10段階照射面積12cm2
脱毛方式フラッシュ式ショット数60万回
製造国日本保証1年

美容機器大手ヤーマンの、圧倒的ハイスペックモデルがこのレイボーテ グランデです。

照射面積は12cm2と光脱毛器では最大の大きさです。

カートリッジはケノン同様、面積の広いラージランプ、細かい箇所用のスモールランプと、美顔用のフェイスランプです。

更にレビュー投稿でケア直後のクールダウンが行えるクールヘッドがついてきます。

いちいち氷を用意しなくていいというのは嬉しいですね。

また、別売りのレーザープローブを使えばフラッシュ式より強力なレーザー式脱毛も可能。

まさに光脱毛器のハイ・エンドモデルと言えます。

デメリットは、ハイスペックすぎて価格が他の光脱毛器より高いというところです。

男女兼用におすすめの光脱毛器まとめ

今回は男女兼用におすすめの光脱毛器についてまとめました。

改めて、ベスト5は以下のとおりです。

一番のおすすめは、効果が速く実感でき、医療脱毛に近いケアをできるトリア・パーソナルレーザー脱毛器4xです。

30日間の返品保障もあるので、一度試してみて、どうしても痛みが耐えられなければフラッシュ式を使ってみるという方法もおすすめです。

こちらもおすすめ