メイクの上から使える花粉ブロックスプレーおすすめランキング(マスク不要で快適!)

花粉症やPM2.5といった春の微粒子対策はやっぱりマスクが1番です。

普段はそれでもいいですが、おしゃれをして出かける休日にマスクって何だか不格好ですよね?

せっかくの春メイクもマスクで台無しです。

そんなときにおすすめなのが花粉ブロックスプレー。

メイクの上から顔と髪にシュッとひと吹きすると、イオンなどのバリアで花粉やPM2.5といった微粒子をはじいてくれるんです。

このページでは、そんな花粉ブロックスプレーをおすすめ順にランキング形式で紹介しています。

使ってみると本当に効果があるので、このページを参考に是非試してみてください。

私も花粉症なので、その時期は職場で毎日使ってます。

1位:IHADA(イハダ)アレルスクリーン/資生堂

花粉ブロックスプレーでは1番有名な人気商品です。

特許を取得した反発イオン技術で花粉やPM2.5の吸着を防ぎます。

効果はもちろんですが、何といっても白と青のシンプルなデザインがおしゃれ!

資生堂の商品なので、医薬品よりもコスメに近いデザインで、バッグから取り出しても不格好にならないのが嬉しいですよね。

私も使用していましたが、鼻水を完全に止めることができませんでしたが、スプレーの効果がある間は目のかゆみが全くありませんでした。

つらい花粉の時期の目元のメイク崩れの防止におすすめです。

合わせて鼻に塗って花粉を防ぐジェルも使うと本当にマスクいらずです。

2位:カルテ クリニティ スキンプロテクト スプレー/KOSE

こちらは同じく化粧品メーカーのKOSEの花粉ブロックスプレーです。

花粉が付着しにくい性質をもつ特殊なポリマーのはたらきで、肌や髪をつるんとしたコーティング膜でムラなくしっかりガードします。

使い方はIHADAと同じく髪と肌にシューっとかけるだけで、効果が続く時間も同じくらいです。

これもやはりデザインにこだわっていて、IHADAよりもさらにコスメらしいスタイリッシュなデザインになっています。

3位:アレルシャット/フマキラー

フマキラーと言えば殺虫剤のイメージですが、意外にも花粉ブロックスプレーも販売しています。

何となくどぎついデザインをイメージしてしまいますが、フマキラーらしからぬスタイリッシュなデザインです。

陽イオンポリマー(プラスイオン)が、顔や髪全体をコートして、花粉やPM2.5の吸着を防ぎます。

特徴はアルコールフリーであること。

他の商品はアルコール(エタノール)が入っているので、アレルシャットはアルコールに弱くて使えない方に特におすすめです。

肌を潤すアルロン酸も配合されています。

キティちゃんタイプもあります。

4位:ダブルバリアミスト/ドクターシーラボ

あまり知られていませんが、ドクターシーラボからも花粉ブロックスプレーが発売しています。

銀イオンの反発力で花粉を寄せ付けない「銀イオン水」と、肌に皮膜を形成することでPM2.5の付着を防ぐ「アルテロモナス発酵エキス」による『Wシャットシールド』を採用。

さらに、「セラキュート(R)」がWシャットシールド成分を抱えながら透明マスクのように肌を覆い、浮遊した花粉やPM2.5から守ります。

ドクターシーラボと言えば化粧水なので、肌を守るのにも長けています。

5位:アレルブロック/アース製薬

同じく殺虫剤でおなじみにアース製薬からも、花粉ブロックスプレーが発売しています。

仕組みはやはり同じような感じで、静電気を抑えて花粉などが付着しないようにします。

ヒアルロン酸・セラミド・プラセンタ・アルガンオイルの4つの保湿成分を配合。

天然ローズゼラニウム水も配合され、使用時にやさしく香ります。

刺激と香りを抑えてお子さんとも使用できる「アレルブロック 花粉ガードスプレー ママ&キッズ」、メンズ向けの「アレルブロック 花粉ガードスプレー FOR MEN クイックプロテクト」もあるので、家族ごとに使い分けることもできます。

花粉ブロックスプレーまとめ

1位~5位までのおさらいは以下のとおりです。

スプレーだけでなく、イハダの「アレルスクリーンジェル」のような鼻の周りに塗るタイプも合わせて使うと、5時間くらいは本当にマスクいらずなので、併用がおすすめです。

人によって効果は違いますが、私の場合は驚くほど効果があったので、是非試してみてください。