Amazonブラックフライデー&サイバーマンデー

【日焼け止めレビュー】AHC ナチュラルパーフェクションダブルシールドサンスティック。UVだけじゃなく赤外線からもガードしてくれます。

バビ
バビ

ごきげんよう、美白ジェンダレス男子バビです。

紫外線予報さらさらUVスティックを使ってみて、スティックタイプの日焼け止めの快適さにはまってしまいました。

新しいのを試してみようと購入したのが韓国で人気のコスメブランドAHCの「Natural Perfection Double Shield Sun Stick」です。

サンスティックの塗りやすさはもちろん、SPF50+・PA++++でUVからもしっかりガード。

千円以下で買えてかなり安いのに、肌にも優しい天然成分を配合。

さらに、なんと近赤外線(IR)カット機能で太陽熱からも肌を守ってくれます。

というわけで今回は、「AHC ナチュラルパーフェクションダブルシールドサンスティック」についてレビューしています。

AHC ナチュラルパーフェクションダブルシールドサンスティックの特徴

AHC Natural Perfection Double Shield Sun Stick

AHCは1999年に韓国のソウルで個人経営のエステやクリニック専用化粧品のスキンケアブランドとしてスタートしたブランドです。

口コミで人気が広がり、デイリーユースできる低価格で使いやすい高品質な製品を販売して、アイクリームなどのスキンケアアイテムが人気に。

2017年にユニリーバの傘下に入り、今では韓国だけでなく、世界中で人気のブランドになっています。

そんなAHCのサンスティック「ナチュラルパーフェクションダブルシールドサンスティック」の特徴はこんな感じ。

特徴
  • SPF50+/PA++++
  • 紫外線(太陽光)と近赤外線(太陽熱)からガード
  • 600種の天然由来成分
  • 33種の適用テストを通過

SPF50+/PA++++で紫外線をしっかりガードするだけでなく、なんと、太陽の熱(近赤外線)のダメージからも肌を守ってくれる「UV IR BLOCK」を使用。

バビ
バビ

「ダブルシールド」の名前もここからきています。

UV IR BLOCKのない、「ナチュラルパーフェクションサンスティック」は紫外線吸収剤不使用でしたが、ダブルシールドでは紫外線吸収剤&紫外線反射剤の混合です。

ですが、600種類もの自然由来成分を厳選して独自の技術(ナノ・エマルジョン・テクノロジー)で配合しているので、日焼け止め自体の肌へのダメージも少ない仕上がりに。

33種類もの臨床試験を通過して、肌刺激に徹底的に配慮しています。

AHC ナノエマルジョンテクノロジー

また、外部の刺激から肌を守るAHC独自の天然由来成分「Phyto Protect Complex」配合で、あらゆる外部刺激から肌をガード。

海洋深層水、酸素水、炭酸水などの5種の清浄自然水を配合し、肌のうるおいと清涼感を与えるのもポイントです。

バビ
バビ

ひと言いうと、「UV・IRなど外部刺激から守る、低刺激のサンスティック」といった感じ。

AHC ナチュラルパーフェクションダブルシールドサンスティックを使ってみた感想

AHC Natural Perfection Double Shield Sun Stick

腕にも顔にも塗って8月の炎天下の中お出かけしてみました。

爽やかなアクアブルーのカバーを開けると、テクスチャー部分の上に乾燥を防ぐためのフタがちょこんとのっかています。

AHC Natural Perfection Double Shield Sun Stickは中フタの気遣いがうれしい

このフタは捨てていいのか、のっけておいたほうがいいのか、しばらく使ったいまだに謎です。

バビ
バビ

なんとなくそのままにしていますがw

テクスチャーの色もケースと同じ青みがかった白。

さらとしてるんですが、ややねばりもあるような。粉っぽい石けんのような手触りです。

あ、洗濯石鹸に似てるかも。

AHC Natural Perfection Double Shield Sun Stickのテクスチャー

肌に塗ってみると、しっかりのびて肌がコーティングされているのを感じます。

塗ってすぐは「塗ってる感」があるのですが、しばらくすると一般的な液体タイプの日焼け止めと違って、塗っている感がゼロに

ちゃんと塗れてるのか心配になります。

試しに顔にも塗ってみましたが、ここでこの、斜めのカットが生きてきます。

AHC Natural Perfection Double Shield Sun Stickの先

というのは、小鼻の横なんかの凹凸に角のところを使うとすごく塗りやすいんですよね

前は液体タイプと併用していたんですが、顔にも簡単に塗れるので、最近は顔の日焼け止めはこれだけ。

腕や首なんかは、ナチュラルパーフェクションダブルシールドサンスティックを塗った後に、上からスプレータイプの日焼け止めをさっと一吹きしています。

UVカットに関しては申し分なく、普通のSPF50+/PA++++と何ら変わりません。

気になるIR(近赤外線)ブロックですが、直射日光に当たっているときのジリジリと焼ける感覚があまりないような気がします

あえて日陰から出て、直射日光に腕を当ててみたりしたんですが、普通の日焼け止めを塗っているときよりも肌が熱くならないような。

バビ
バビ

ちゃんと肌の表面温度を計ったわけではないので、気のせいかもしれないですけど。

ただ、ウォータープルーフではないのもあって、汗をかくとちょっとどろっと溶けている感じはあります。

顔にも使えはしますが、メイクをする場合は下地的な使い方は難しそう。

首や腕、足などをガードするのに使うのがよさそうです。

AHC ナチュラルパーフェクションダブルシールドサンスティックレビューまとめ

AHC ナチュラルパーフェクションダブルシールドサンスティックをご紹介しました。

私の個人的な感想をまとめるとこんな感じです。

ここがよかった
  • 手が汚れないし、塗るのが簡単
  • 日光のジリジリがない気がする
  • 値段が安くコスパも◎
ここがイマイチ
  • ウォータープルーフではない
  • 汗をかくとややべたつく

UVスティック全般にいえることですが、やっぱりなんといっても手を汚さずに直塗りできるのが楽です。

太陽熱も防いでくれている(気がする)のは、今のところ他の日焼け止めにはないのでボディに使うならかなりオススメ。

個人的にはナチュラルパーフェクションダブルシールドサンスティックを塗った上からスプレータイプの日焼け止めをかけて崩れるのを防ぐのが良いと思いました。

バビ
バビ

値段も安いし、肌にも優しいし、新商品発売されるまでしばらくこれ一択かもしれません。