ロールオンデオドラントおすすめランキング【2019】夏の脇汗・ニオイ対策に人気の制汗剤! | おしゃエナ
SUMMER SPECIAL!

ロールオンデオドラントおすすめランキング【2019】夏の脇汗・ニオイ対策に人気の制汗剤!

ごきげんよう、脇汗はローズの香り、ジェンダレス男子バビです。

夏の脇汗対策といえば制汗剤。

スプレータイプが一般的ですが、スティックタイプ、シートタイプ、ウォータータイプと様々な種類が販売されています。

中でも最近人気を集めているのが「ロールオンタイプ」です。

実はスプレーよりも肌に直接塗るロールオンタイプのほうが汗やニオイを抑える効果が高いんです

この記事では、ロールオンタイプのデオドラント(制汗剤)のおすすめ商品をランキング形式で紹介していましす。

バビ

夏の汗・ニオイ対策の参考にどうぞ

ロールオンデオドラントが人気の理由

ロールオンデオドラントの先端

「ロールオンタイプ」の制汗剤は、容器の先に球体(ロール)がついていて、ロール部分を肌に直接当ててコロコロと転がして液体の制汗剤を伸ばします。

スプレータイプは、シュッとひと吹きで手軽に汗やニオイをケアできますが、比較的効果が低く持続時間が短いのが弱点。

一方ロールオンタイプは、液体を直接肌に塗りこむので有効成分が浸透しやすく、長時間高い効果を維持できます

特にニオイに対しての効果が高く、朝塗れば効果が1日持続するのも人気のポイントです。

バビ

汗は拭けば済みますが、ニオイは自分では気付かないこともありますもんね。

また、液体なのでムラなくたっぷり塗れ、白残りしないというメリットもあります。

ロールオンのメリット
  • 効果が高い
  • 持続時間が長い(1日)
  • 白残りしない

逆にデメリットとしては、液体なので乾くのに少し時間がかかります。

といっても、塗った後10秒ほどで乾くのでそこまで気にするほどではないでしょう。

ロールオンデオドラントの効果的な使い方

ロールオンデオドラントおすすめランキング:女性の脇

朝出かけるまえにロールオンを塗れば、オフィスワークなら1日効果が続きます(個人差はあります)。

ただ、ニオイに対する持続時間は長いですが、汗を抑える効果は1日は続かないので、スプレータイプとの併用がおすすめ。

また、日焼け止めを塗る場合、制汗剤を塗った後に日焼け止めを塗ってください

制汗剤は肌に密着して効果を発揮するので、日焼け止めを先に塗ると効果が出にくくなってしまいます。

ロールオンタイプは乾くのに10秒程度時間がかかりますが、しっかりと乾かして日焼け止めと混ざらないようにするのもポイントです。

ロールオンの使い方
  • 朝出かける前に塗る
  • スプレーと併用すると更に効果UP
  • 日焼け止めは制汗剤の後で塗る

ロールオンデオドラントおすすめランキング

1位:圧倒的人気「CLINIQUE(クリニーク)」

人気商品の多いクリニークの中でも圧倒的人気を集めるロングセラー商品です。

「@COSMEベストコスメアワード2017 ベストデオドラント・制汗剤 第2位」

など、@COSMEでの受賞歴も多い人気商品です。

10年以上愛用するリピーターも多く、他のデオドラントを使用してみて、結局この商品に戻ってきてしまったという口コミも多数。

ロールオンはニオイ対策の効果は高いですが、汗は止まりにくいとも言われていますが、@COSMEでは

1日の汗の量が全然違います!

といった口コミも目立ちます。

他メーカーの商品に比べるとやや高めですが、その分効果は絶大。

毎日使っても3か月近くもつので、コスパが悪いということもありません。

人より汗をかきやすく、汗染みやニオイが気になる方に特におすすめです。

2位:汗ジミにおすすめ「Ag DEO24(エージ―デオ24)」/資生堂

Ag DEO24といえば「GOOD」というニオイ鑑定人の女性でおなじみのデオドラントです。

Ag DEO24のロールオンの特徴は、汗ジミ悩みへに効果が期待できるということ。

2種類の制汗成分に加え、汗吸水粉末(吸水ポリマー)を新配合。

汗を抑える焼ミョウバン、ワキ汗を吸着するWパウダーが汗ジミにしっかり対応してくれます。

Ag DEO24ロールオンの仕組み出典:https://www.shiseido.co.jp/ag/rollon_info/

もちろんニオイ菌もきちんと殺菌。

1日ニオイを防ぎます。

さらに、ロールオンタイプは塗った後乾くまでに少し時間がかかるのですが、瞬乾さらさらなので、忙しい朝でもさっとひと塗りですぐに着替えることができます。

汗ジミにお悩みの方は試してみてはいかがでしょう。

3位:制汗剤の王道「Ban(バン)」/ライオン

日本の制汗剤といえば「Ban」という方はデオドラント通。

1962年日本で初めて発売された制汗剤が「バン ロールオン」です。

Ban ロールオン

以降、日本のデオドラントシーンを牽引しています。

汗ブロックロールオン」は、脇汗ブロック成分「ナノイオン制汗成分」で汗が出る前にしっかり抑えます。

汗ブロックロールオン プレミアムラベル」は、そこにさらに独自技術の高密着性をもつ「耐水皮膜ヴェール」をプラス。

大量の汗や真夏のじめじめの環境でも、より快適な使い心地を実感できるようになりました。

まさに「プレミアム」な使用感で、脇汗を気にせずレジャーを楽しんだり、仕事に集中することができます。

4位:逆に汗を止めない「Biore(ビオレ)」/花王

洗顔料やボディシャンプーのイメージが強いビオレですが、デオドラントにも定評があります。

特に最近は菅田将暉とハライチ澤部の男性用デオドラントのCMが記憶にある方も多いのではないでしょうか。

デオドラントZのほかにはない特徴は、汗を抑えるのではなく、逆に「汗を止めない」という発想。

肌をさらさらにするドライパウダーを含む蒸発膜が肌に密着して、汗をかいたそばからすぐに蒸発させて乾かし続けます。

もちろんニオイの元となる菌への殺菌力も1日続き、ニオイも防ぎます。

ビオレといえばお肌と同じ「弱酸性」ですが、デオドラントZも弱酸性。

さらにヒアルロン酸などの保湿成分を配合して、シェービング後で荒れ気味な肌にも優しい使い心地になっています。

5位:本気のニオイ対策「リフレア」/ロート製薬

リップクリームでおなじみメンソレータムのリフレアは、製薬会社であるロート製薬がワキのニオイ対策を本気で考えて作った制汗剤です。

Wの殺菌有効成分配合で、ニオイを発生させる原因菌を徹底殺菌します。

また、水に濡れても落ちにくい高い密着力で原因菌を殺菌。

とにかくニオイに効くという口コミが多く、汗のニオイが気になる方におすすめです。

ロールオンは手が汚れず塗りにくいですが、リフレアシリーズは実は指にとって直接塗るクリームタイプのほうが効果が高いので、ニオイが気になる方はこちらを試してみてはいかがでしょう。

6位:大人女性のニオイに「DEOCO(デオコ)」/ロート製薬

DEOCO(デオコ)は、30代以上の大人女性のニオイ対策専用のボディクレンズと制汗剤のブランドです。

ロート製薬は研究によって、女性は年齢を重ねることで「若いころの甘い香り」成分である「ラクトン」が減少することを発見。

また、ラクトンの香りをつけることで女性らしさ、若々しさ、魅力度が上がることが分かりました。

ラクトンの実験出典:ロート製薬

そんなDEOCOのロールオンは、オトナ女性の汗臭・加齢臭までもキレイにするデオドラント。

殺菌成分でニオイの原因菌を殺菌、白泥(ホワイトクレイ)でニオイの元になる皮脂を吸着します。

もちろん制汗成分によって汗も抑えます。

さらに、若いころの香り「ラクトン」を含むスウィートフローラルの香りも付与。

汗対策した上、若々しく魅力的な女性になれる魔法のようなデオドラントです。

7位:冷却効果もほしい「GATSBY(ギャッツビー)」/マンダム

男性用化粧品のブランドといえばGATSBY。

クールタイプデオドラント ジェットロールオンは、2019年2月に発売したばかりの新しいロールオン・デオドラントです。

なんと、ロールを肌に密着させた瞬間にスプレータイプのように冷却ジェットが噴射するというハイブリッド式!

クールタイプデオドラント ジェットロールオンの特徴

夏でもスーツやシャツに袖を通さなくてはいけない汗っかきな男性には何とも嬉しい機能です。

もちろん、制汗成分でしっかり汗をブロック。

殺菌成分を肌にとどめるクリーンフィルター処方の皮膜が肌に長時間高密着。

殺菌成分で出てきた汗もキレイな汗に保って1日ニオイを防ぎます。

ほのかなシトラスが香るだけなので、レジャーなどで冷却も同時にしたいという女性にもおすすめの商品です。

8位:自然由来でニオイ対策「8×4(エイトフォー)」/花王

制汗剤といえば8×4を思い出す人も多いはずですが、実は1951年ドイツで誕生して世界中で販売しているデオドラント・ブランドです。

8×4は甘草(リコリス)から抽出したβ-グリチルレチン酸(BGA)という成分で、汗をニオイに変える原因菌を集中的に殺菌してニオイを防ぎます。

また、配合されている自然由来の「消臭緑茶エッセンス」がニオイを包み込んですばやく消臭してくれます。

制汗機能もありますが、どちらかというと汗のニオイへの消臭力に重点を置いた商品です。

敏感肌の人のために、低アルコール処方の「センシティブという商品もあります。

9位:敏感肌にオーガニックの「WELEDA(ヴェレダ)」

WELEDA(ヴェレダ)のロールオンは合成保存料・合成着色料・合成香料・鉱物油など一切不使用のオーガニックなのが特徴。

厳選された天然精油の香りで汗のニオイや体臭を抑えます。

WELEDA(ヴェレダ)ロールオンの天然成分出典:WELEDA公式サイト

WELEDAは汗腺を塞いで汗を止める作用がある制汗剤の「アルミニウム塩」不使用

自然に汗をかくことを妨げず上手に汗と付き合いながら、快適に過ごすことを目指しています。

WELEDA(ヴェレダ)のロールオン

香りは右からざくろ、シトラス、メンズの3種類。

ざくろは、オレンジとダバナにバニラを混ぜ合わせたエキゾチックな香り。

シトラスは、レモンやリッツァクベバにプチグレンを加えたフレッシュな香り

メンズは、リッツァクベバ、ローズマリー、ベチバーによるウッディーな香りに。

敏感肌で一般的なロールオンが肌に合わない人におすすめです。

10位:肌へのこだわり「NINEA(ニベア)」/花王

ニベアのデオドラントは、ロールオンスティックの2タイプのみの展開。

自然由来の殺菌成分「BGA(β-グリチルレチン酸)」で汗のニオイ菌を殺菌して、制汗成分でワキ汗もしっかり抑えます。

ハンドクリームやボディクリームなどでおなじみのニベアのこだわりは肌へ密着したときの使い心地。

保湿成分としてアボカドオイルを配合して、ムラなく肌に密着して汗とニオイを抑えてくれます。

ロールオンデオドラントおすすめランキングまとめ

ロールオンデオドラントのおすすめ商品をランキング形式で紹介しました。

改めて1位から10位の一覧はこちらです。

ロールオンデオドラントは、朝出かける前につけて1日効果が続きます。

夏の汗ジミ・ニオイ対策にもおすすめですが、オールシーズン使用できるので、脇汗が気になる方はぜひためしてみてください。

脱毛で気になるニオイを元から断つ

ワキのニオイが気になる方はムダ毛の脱毛がおすすめです。

汗をかいたときのニオイの原因は皮膚にいる細菌(ニオイ菌)

毛穴の皮脂汚れなどがニオイ菌の栄養源なので、実はムダ毛周りはニオイ菌が最も住みやすい場所なんです。

ということは、ムダ毛をきちんとケアすればニオイ菌の繁殖を防いでニオイの元を断つことができるということ。

さらに、ムダ毛を無くすことで肌の温度が下がると汗をかきにくくなり、毛穴に雑菌や皮脂汚れがたまりにくくなる効果も。

ですが、脱毛サロンやクリニックは高額で予約もなかなか取れなかったりするので、比較的安価で好きな時にムダ毛ケアができる家庭用脱毛器がおすすめです。

家庭用脱毛器というとフラッシュ式の「ケノン」が有名ですが、おすすめはレーザー式脱毛器の「トリアです。

レーザー脱毛は、医療機関である皮膚科・クリニックでしか施術することができません。

実はいわゆる「永久脱毛」は、皮膚科・クリニックでしかできないんです。

トリアのレーザーは皮膚科で使われるレーザーの出力を家庭用に調整し、その技術で特許を取得。

このため、家庭用のレーザー脱毛器は世界でトリアしか販売していません

もちろん、家庭用脱毛器には色々な製品がありますが、短時間で高い効果を得たいなら、断然トリアの脱毛器をおすすめします。

バビ

トリアでムダ毛をケアして、気になるニオイを元から抑えましょう。
トリア
※Amazon取り扱いなし
※公式サイトからの購入は特典あり
トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4Xの特徴・評判・口コミ。効果の早さ、持続性ナンバー1です。 光脱毛器おすすめランキング5選! 光脱毛器おすすめランキング5選!30種を徹底比較【2019年最新】